Audibleの使い方【iPhoneで聴きたい人へ】

オーディオブックをご存じですか?

本を目で読むのではなく、耳で聴くのがオーディオブック。

オーディオブックは、紙の本とちがって、iPhoneの中に入れて持ち歩けるのが魅力です。

モモパパ

電車の中で、紙の本を読んでいたころは、電車がゆれたり、手が疲れたりして、本に集中できませんでした。
また、満員電車では、本を開くこと自体あきらめていました。

モモパパ

本が読みたいけれど、今日も満員電車だからムリだなぁ…。

ぼくの通勤路線は、いつも満員電車なので、何度も読書機会を失ってきました。

両手が自由になるオーディオブックは、満員電車でも周囲の迷惑にならないし、家事やスポーツをしながら本を聴けるので、「読みたい本があるけど、時間がない」と悩んでいる人にぴったりです。

Audible(オーディブル)は、Amazonのサービス。

Amazon会員は、簡単に登録してはじめられますよ。

本屋さんからスタートしたAmazonのサービスだけに、書籍の種類が豊富なのも嬉しいところ。

iPhoneでAudibleを活用したいけれど、使い方が難しくて悩んでいる人にむけてお話しします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・投資家でパーソナルトレーナーのモモパパ
・看護師のモモママ

それぞれの目線で子育てに関する情報を発信していきます。

モモちゃんは2021年産まれの0歳児。

これから赤ちゃんを迎える人や、絶賛子育て中の人に読んでいただけたら嬉しいです。

目次
閉じる